ホリスティック・ライフスタイル・コーディネーター / IFA認定アロマセラピスト。カラダにいいこと、ココロにいいこと、地球にいいこと・・・。毎日を楽しく元気に過ごすためのちょっといいことをご提案。


by mawu_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:natural therapy ( 19 ) タグの人気記事


e0122451_18375128.jpg


たくさんの情報がありすぎて、見なくてもいいものも見てしまって、不安になっている人が周囲にもとても多いです。もちろん、私だって不安になります。

ただ、思考は現実になるというのは、やはりあるようです。


お年寄りやお子さんには手をさすってあげるだけでも。安心感が違います。
小難しいマッサージの方法などは無視して、ただただ触れてあげる。何も聞かない。無理に話すよう促さなくてもよいのです。

9.11のときにもカウンセリングなどで心の内を無理に引き出すよりも、ただ触れるアロマセラピーが有効だったという話をきいたことがあります。人はショックが強いと一時的にその記憶を打ち消していたり、話したがらないものです。こういうときこそ人と人とのふれあいが必要なのですね。

もし、考えすぎてしまっていたら、足の親指の腹をもみほぐしてみてください。眠れなかったり、頭を使いすぎていると、ごりごりして痛みもあると思います。やさしくやさしくもみほぐしてあげてください。
もちろん、自分自身にも。
鏡を見たら、やっぱり日々どこか緊張しているのでしょうね。なんだか強張っているというか、やわらかさがありませんでした・・・。まぁ、年齢的なこともあるかもしれないけれどーーー。
お顔のマッサージもとてもよいです。マッサージオイルとかをわざわざ使わなくても(もちろん使ったほうがリラックス倍増ですが)、クレンジングしながら、ゆすぎながら、クリーム塗りながら・・・少しだけ長めにお顔に触れてあげてください。

最後は両手で頬を包み込むように。
[PR]
by mawu_y | 2011-04-16 18:39 | self care
e0122451_22584721.jpg

東京地方では恵みの雨でした。
気温が30℃以下になって、久しぶりによく眠れそうです。

雨上がりの散歩が大好きで、特に鬱蒼とした木々の中に入っていくと、それはそれは良い香りが辺り一面立ち込めているからです。梅雨時や夏の夕立のあとがおすすめです。

水をたくさん含んだ樹木が熱によってその水分を蒸発して、香りたっているわけなのですが、松やひのき、桜など見事にブレンドされたなんともいえない森の香りです。


都内は公園も多いので、ぜひ試してみてください。

写真は今日の井の頭公園。
その他、小金井公園、野川公園、国分寺お鷹の道辺りが中央線沿線ではおすすめです。
[PR]
by mawu_y | 2010-08-09 22:58 | aromatherapy
e0122451_23394268.jpg

早いものでもう12月です。
1年を振り返り、新しい気づきに出会えるようなイベントのお知らせです。
告知が直前になってしまい、申し訳ありませんが、お気軽に立ち寄れるような内容のものなど盛りだくさんな体験カフェですので、初冬の鎌倉散策を兼ねてぜひお出かけください。

12月4日(金)、5日(土)
鎌倉長谷での開催です。
私は5日に参加します。
アロマやスキンケアについてのアドバイスなどをさせていただく予定です。

詳細は主催のフロスヴィータのお知らせをご覧ください!

アロマセラピーやフラワーレメディなどの自然療法を身近に暮らしに取り入れていただくヒントがあふれています。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
[PR]
by mawu_y | 2009-12-02 21:58 | ■お知らせ

サマーデトックス

e0122451_16493139.jpg
夏休み、前半は山へ歩きに行ってたっぷり汗をかいたり、郊外の友人の家兼サロンで髪を切ってもらったり・・・。

そして、後半はサマーデトックスプログラムに参加してきました。
2ヶ月くらい体調がすぐれず、自律神経のバランスがおかしくて、いつもとてもよく眠れていたのが睡眠障害になったり、胃痛、むくみ・・・など明らかに不調。
これはストレスからくるものとわかっていたのですが、ココロとカラダって本当につながっているということを身をもって知りました。

なんとかしなくては、と思っていたら「日々の食べ物、からだの声」のaya-kkaさん主催でデトックスのプログラムを行うことを知り、ちょうど夏休みと重なっていたのとaya-kkaさんの食に対する考え方にとても興味を持っていたので申し込みをしました。

More
[PR]
by mawu_y | 2009-08-22 23:44 | detox

先人の智恵

e0122451_1629059.jpg
グラストンベリー修道院は英国諸島最古のキリスト教教会と言われています。
後にヘンリー8世による宗教改革で、キリスト教関連の建物などは壊されてしまったらしいのですが、これもそのひとつ。今では廃墟になってしまっています。

More
[PR]
by mawu_y | 2009-08-10 22:51 | natural therapy

NEAL'S YARD REMEDIES @ Edinburgh

e0122451_0453051.jpg

↓のROYAL BOTANIC GARDENに行こうとバス停に向かったら、なんとバス停の目の前にありました。昔はなかったのになぁ。

バスが来るまで、ちょっと中を拝見。日本人カップルが商品を物色していました。ハーブティの試飲サービスをしていただき・・・ってところで、バスが来てしまいました。Edinburgh店の雰囲気がとても好きな感じだったので、もっと見たかったから残念。

この後、LondonのNotting Hill店で買物を堪能させていただきました。
しかし、精油がどこに売っているか目立たずちょっぴり寂しく思ったりして・・・。
[PR]
by mawu_y | 2009-05-13 23:36 | natural therapy

ROYAL BOTANIC GARDEN EDINBURGH

e0122451_18393228.jpg

旅の始まりはスコットランド、エジンバラから。
ここは勝手に第2の故郷と呼ばせていただいている町です。

More
[PR]
by mawu_y | 2009-05-10 17:19 | lifestyles

花粉症対策

e0122451_2255972.jpg

春になるのは嬉しいですが、花粉症の方にはつらい時季ですね。
幸い、私はそんなにひどくはないのですが、数年前から発症し、やはり少し対策をしています。以前サロンに勤めているときは「セラピストは花粉症になってはだめ」と冗談交じりにみんなで話していたときもありましたが、いくつか対処の方法を知っていると、とても助かります。

e0122451_22364698.jpgまずはホメオパシー。これは同種療法というもので、症状を引き起こすものをほんの少しだけ摂取して抑えるという考え方の療法です。小さな小さな砂糖玉にほんの微量の成分がしみこませてあります。勉強を始めるととてもとても奥が深くて、学校は4年間を要します。欧米では専門の大学や病院があったり、イギリスのチャールズ皇太子も積極的に推奨していますし、ベッカム選手が使っているというのも有名な話です。以前の会社ではホメオパシー製品を扱っていたので、どういうものか簡単に説明したり、セルフケアレベル程度ですが、とても役に立っています。通常、毎年1月終わりか2月初めくらいから、予防として花粉症用に作られたブレンドを1日1個ずつ摂っていますが、これでかなり緩和されて助かっています。私はAinsworthsというイギリスの製品を使っています。予防には他にも先日もちょっと触れたハーブのネトル、そしてエキナセア。これも2-3ヶ月くらい前から飲んでいると、だいぶ楽です。

症状が出てしまったら、ユーカリやペパーミントなどの精油を吸入に使ったり、フェイシャルや胸のマッサージも有効です。頬の部分へのトリートメントは副鼻腔の流れをよくしてくれます。鼻筋の真ん中あたりにあるツボ、その名も鼻通というものを刺激するのも楽になります。マスクに上記の精油を1滴たらしておくのもいいと思います。ホメオパシーも症状に合ったものがあります。ちなみにホメオパシーを使っているときはペパーミントやユーカリは使わないほうがいいそうです。働きを相殺してしまうようです。

目がしょぼしょぼしてしまうときはアイブライトというハーブを飲んだり、温湿布に使ったりするのもよいです。
他にもいろいろあるかと思いますが、よかったら参考にしてくださいね。

せっかくのいい季節。なんとか乗り切って過ごしましょう^^。
[PR]
by mawu_y | 2009-02-27 21:28 | natural therapy

春はもうすぐ

e0122451_145986.jpg

蝋梅。
今年初めて行った御岳山の蝋梅です。
あたり一面甘い香り。つぼみもまだまだたくさんあったので、今頃が一番見頃、香り頃(?)なのかもしれません。
それにしても他の梅とは、ちょっと違うこのかぐわしさ。
調べてみたら、ふつうの梅はバラ科サクラ属。
しかし、蝋梅はロウバイ科ロウバイ属なんだそうです。そもそもが違ったのですね。
「蝋細工のような梅に似た花」とWikipediaでは表現していました。
山を歩くときに感じる木々のひんやりした香りの中にふわっと漂う花の香りは、春の到来を告げていて、足取りも軽くなります。
[PR]
by mawu_y | 2009-02-18 22:01 | aromatherapy
最近、わりとよく飲んでいるハーブはこのふたつ。
一緒に合わせて飲んでいます。
レッドクローバーは単品で飲むと、香ばしくてちょっとほうじ茶を思わせるような風味なので、ハーブティが苦手という方には受け入れやすい味かもしれません。
ネトルも渋みのない緑茶みたいでとても飲みやすいです。このふたつなら眠くなる要素もあまりないので、日中も安心して飲めます。

ネトルを飲みだしたのはずいぶん前ですが、生理中のときは貧血になることが多く、ひとりのトリートメントが終わるとふらついたりすることがあり、自分なりにとても悩んでいました。ネトルは血液をさらさらにし、鉄分も豊富ということを当時働いていた会社で教えてもらい、生理前から飲むようにしてみたところ、まずふらっとすることがなくなり、とても楽になりました。そのほかにも解毒を促したり、花粉症などアレルギーの症状を緩和させてくれたりします。

レッドクローバーは、まず味が好きで飲み始めました。
いまはエストロゲン作用があると言われているので、意識して飲んでいます。フェンネルもよいそうです。

というのも・・・。
[PR]
by mawu_y | 2008-12-20 21:03 | natural therapy