ホリスティック・ライフスタイル・コーディネーター / IFA認定アロマセラピスト。カラダにいいこと、ココロにいいこと、地球にいいこと・・・。毎日を楽しく元気に過ごすためのちょっといいことをご提案。


by mawu_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
e0122451_22324222.jpg
今秋の御岳山でのイベントのお知らせです。
おかげさまで昨年大好評だった「月の御岳」を今年も楽しみます。月とアロマを通して御岳山の自然に触れ、自分を見つめる・・・。そんなひとときをご一緒にいかがですか?

手作りアロマキャンドルと月の御岳山
 ~光と香りを心に映す~


More
[PR]
by mawu_y | 2009-09-18 00:00 | ■お知らせ

山だより

e0122451_021243.jpg
子どもたちはまだ夏休み中。

御岳山でも「子ども体験塾」なるものが行われ、たくさんの子どもたちが参加してくれたそうです。山でのいろいろなアクティビティがあり、その中のひとつとして廃油を使ったアロマキャンドル作りがありました。

最初は「油くさい~」と言っていた子どもたちも精油の香りをかいで感動してくれたそうです。香りはオレンジ。
ひとりひとりがキャンドルを作り、夜は山の中でキャンドルサービスをしたとのこと・・・! その様子を送っていただきました。

*****

あまり外で遊んでいる子を見かけない今日この頃。
毎日ゲーム三昧、塾通いなのかな・・・。

山の中での静かな時間、どんな風に感じていたのかな。

やんちゃ坊主が「ろうそくの灯ってきれいだね」と思わず口にしていたんだって。
自然の中で素直な自分が顔を出したのかな・・・。
大人はそんなことを聞くと、胸がきゅんとしてしまう。

君の思い出のなかにこの夏がいつまでも心に残っているといいな。
オレンジの香りをかいだら、思い出してくれるかな。
[PR]
by mawu_y | 2009-08-24 23:37 | aromatherapy
e0122451_21255132.jpg

毎年、夏至と冬至に行われるキャンドルナイトもだいぶ広まってきました。
先日、小金井市の市制50周年のイベントで、自治体をあげてキャンドルナイト(黄金井:11万人のキャンドルナイト)が行われ、ポスターに惹かれて行ってきました。小金井市民ではないのですが、公園に2kmにもわたるキャンドルロードが作られるということで、もう絶対に見てみたい!と思ったのです。

e0122451_21283834.jpg
想像していたよりたくさんの人が来ていて、それも感動。なんでも25,000人もの参加者がいたとか!!

e0122451_21292222.jpg
夕暮れからキャンドルの灯された野川沿いを歩きました。幻想的でとてもきれいでした。
それに空がとっても広いと感じました。私は三多摩地区で生まれ育ったのですが、近頃ほんとうにこの地域のよさを再認識しています。

近隣の家や商店街も賛同した人たちが、キャンドルを灯していました。
おそらく市の職員であろう人たち、ボーイスカウト、ボランティアの人たちなどなどたくさんの人が関わっていて、素晴らしいイベントでした。
さすがに商店街はいっせいに電気を消してというわけにはいかなかったようですが、こういうことも少しずつ周知されていくのでしょうね。

e0122451_2130072.jpg
冬至ももうすぐです。
[PR]
by mawu_y | 2008-11-11 21:17 | ecology

エコバッグの効用

e0122451_21115017.jpg

大流行のエコバッグ。
私も大好きでいくつか持っていますが、はて、使いこなせているのだろうか?
コットンの丈夫なエコバッグはふだん使うのに適していて、大きな荷物があって軽くすませたいときに使っています。が、そのときに買物するとなると、あれ、入らないやってことになり、結局プラスチックバッグをもらってしまうことに^^;。

最近、友人のお土産でいただいた、香港のスーパーのエコバッグ。これは使えます! 軽くて小さく折りたためるので、ポンとバッグの中に入れておいてもまったく気にならないくらい。コットンバッグは可愛いけれど、やっぱりバッグに入れるとかさばって、しかもちょっと重かったりする・・・。アウター使い向きなのかな。というわけで、シティースーパーバッグ、大活躍!

しかも、積極的に使うようになったら、たくさんいいことがありました。例えば、コンビニでPバッグを断ったとき、たまたま抽選をやっていて、引いたら当たり!商品の交換とガソリンの割引券をもらいました。それから、この間は会社の人に某ファミリーセールのチケットをいただきました。これは通常店舗で期間中何度も使え、しかも30%引き! こんな小さなことなのですが、ラッキーなことを引き寄せていくと、運が上向きになっていくような気がします^^。

ついでに情報の整理もしました。
何気にとっていて、ほとんど目を通さないメルマガを一斉に購読停止。ミクシーもやめました。ミクシーは友人の近況がわかる利点はあるのですが、私の場合、ついついいらない情報まで見に行ってしまって、時間がもったいないと思ってやめたのです。不要だと思った会員などもやめ、シンプルにしていくと・・・。これも不思議で、今まで滞っていたことがグンと前に進んだり、真に必要な情報が入ってきたり・・・。“古いものを捨てると新しいものが入る”というのは本当なんだなと実感しています。

あれ、ずいぶん話がそれてしまいましたが、次は情報ではなく物の整理もしよう! と弾みがついています。
[PR]
by mawu_y | 2008-11-07 21:09 | ecology

月と香りのイベント ①

e0122451_011776.jpg


9月14、15日に御岳山で行われたイベントの報告です!

今回は約20名の方たちが参加してくださいました。
年齢層も10歳から82歳まで!と、とても幅広く、これは私にとっても初めてのことで、不安半分、でもどんな風に感じてくれるのだろうかと期待半分でこの日を迎えました。

◇ 1日目午後

午後に御岳ビジターセンターに集合後、御岳山についてのお話をビジターセンターKさんから聞いた後(なぜ、月の御岳と言われているか、歴史のお話など興味深かったですね)、アロマキャンドルを作りました。御岳山の宿坊で使われた揚げ油を材料にした廃油のキャンドルです。

e0122451_026941.jpg香りは、山の香りをイメージした7種の精油から、2-3種選んでいただいて、自分の香りを作っていただきました。

五感もテーマにした今回のイベントですが、もうひとつ第六感も使ってみようということで、香りは効能や名前を伏せ、直感で決めていくスタイルをとりました。この方法は一度、特にアロマの経験があまりない方たちを対象に個人的にやってみたかったことなので、私自身はとてもおもしろかったのですが、参加者の方たちはどうだったかな・・・。

e0122451_0271615.jpg香りをブレンドするというのは、初めてだとちょっと難しかったかもしれませんが、全員ちゃんと自分の香りを選べました。事前に考えていたよりも皆さん、とてもスムーズに決めていらっしゃいました。

e0122451_0283296.jpg香りを決めたら、いよいよキャンドル作成。廃油を一定の温度まで温め、容器に移します。
e0122451_0293298.jpg削ったクレヨンで色をつけ、そして、精油を加えていきます。
e0122451_0321184.jpgあとは、固まるまで待つだけです。
e0122451_0323635.jpgほぼ、できあがりです。ゼリーのようでとてもきれいですね。


e0122451_0331136.jpg最年長のYさん。じっくり香りと向き合いながら、ご自身の香りを決めていらっしゃった姿が印象的でした。
e0122451_0333099.jpg最年少のSくん、10歳。なかなか玄人好みの香りを選んでいました。好きな香りを見つけてくれて、嬉しい。

そして、なんと後で知ったことなのですが、このお二人の選んだ香りがまったく一緒だったのです! もちろんご家族ではなく、席も離れていたのにです。ちょっと感動してしまいました。香りはパチュリーオレンジ。特にSくんはパチュリーをほんとうに気に入っていました。

ビジターセンタースタッフのIさんはホーリーフオレンジがとてもお気に入りでした。
私は、ラベンダー、パイン、パチュリーにしてみました。

さて、できあがったキャンドルは、この後、メインイベントで・・・。

つづく。
[PR]
by mawu_y | 2008-09-16 22:55 | aromatherapy

ペパーミントの風

e0122451_14512690.jpg

ほんとうに限界がくるまで、ぎりぎりまで家ではクーラーをつけないで過ごしています。別に我慢大会ではありませんが・・・。クーラーに慣れてしまうと余計だるくなってしまうからです。

こういうときには精油が大活躍です。
カーテンの裾に数滴、ペパーミント(自分が涼しく感じられる精油ならなんでも)をたらしておくと、ほのかなミントの風が部屋に入ってきて、とっても心地よいです。高級カーテンでしみが気になるという方はご自身の判断でしてくださいね。

ペパーミントのいい写真がなかったので、霧の夏の森の写真をどうぞ。
[PR]
by mawu_y | 2008-07-06 14:52 | aromatherapy

◇キャンドルナイト◇

e0122451_22213770.jpg

100万人のキャンドルナイトという活動が始まってから、ずいぶん経ちますね。雑誌やwebでもいたるところで参加表明やイベントの紹介が見られ、だいぶ浸透してきたように思えます。個人的には3年位前から、この活動にえらく感動し、自宅でひそやかに参加したりしていました。

今年の夏至は6月21日から7月7日までと長期間行われます。
今回、この期間中のトリートメントは、サロンの照明をできるかぎり自然光で、もしくはキャンドルを使って行いたいと思います。

日程は

6/21(土)、6/22(日)、6/28(土)、6/29(日)、7/5(土)、7/6(日) 

です。

いらしていただいた方には、ささやかですが、フローティングキャンドルをプレゼントさせていただきます♪ ぜひお越しくださいね!

ご予約はこちらへ!
[PR]
by mawu_y | 2008-06-14 22:23 | ■トリートメントのご案内

星に住む私たち

e0122451_053448.jpg

先週、ようやくアースという映画を観てきました。主演は「地球」です。

これはいわゆる環境のこととか温暖化のこととかを考えさせられる映画なわけなのですが、それ以上に映像の美しさ、生きることの厳しさ、なによりも地球はきれいなんだな~とシンプルに思えました。

自分は星に住んでいるんだ・・・と、そんなことを考えました。
あえて多くは語らなくても、物事の根底に立ち返らせてくれるような映画です。

地球はほんとうに美しい。
まだまだ知らないところがたくさんある。
旅に出たくなりました。
[PR]
by mawu_y | 2008-02-28 23:45 | ecology

ゴミについて考えたい

最近、ゴミ問題をとりあげたニュースで必ずと言っていいほど登場するのは、イタリアナポリのゴミ問題。テレビでその光景を初めてみたときは、かなりのショックを受けました。イタリアには「ナポリを見て死ね」という諺がありますが、今のナポリなんてきっとみたくもないと思うでしょう。ゴミがあらゆるところにあふれてしまって、子供たちが学校にも行けない状況です。ちょっと信じられないと思いますが、現実なのです。そして、それを遠い国のできごととしてみていては、いつかはこの国だって・・・そうならないとは限らないですよね。

昨年の創刊から「オルタナ」というフリーマガジン(現在はフリーではなくなってしまいました)を定期購読しています。~ヒトと社会と地球を大事にするビジネス情報誌~です。隔月刊で、先日最新号が届いたのですが、第1特集はゴミについてでした。韓国、スウェーデン、ドイツ、日本、アメリカのゴミ排出量が比較されていましたが、アメリカはちょっとおいておいても何よりも日本はリサイクル率が低いと書かれていました。他の国と比較すると焼却処理がダントツ。韓国14%、スウェーデン41%、ドイツ22%、アメリカ15%に対し、日本は73%です。

昔は飲み物もほとんど瓶でした。牛乳もビールもジュースも・・・。いつしか軽くて便利な紙パックや缶、ペットボトルへと変化。子供のころは酒屋さんへ瓶を持っていくと、5円とか10円とかもらえて、お手伝いのお駄賃としてもらえたものです。確かに今も家庭ゴミを分別して出したりなどの工夫はあるものの、あまりに複雑でその分別すらストレスになりそうです。過剰包装が未だに多いし、なぜこれが必要なのかという理解に苦しむ包装がたくさんです。きれいなデザインに惹かれることもあるにはあるのですが、おせんべいが1枚1枚さらにビニールで包まれていたりするのも疑問。これも子供のころの話ですが、お菓子用の大きな缶があって、買ってきたおせんべいや乾きものはそれにうつして保存していました。

大きなことはできないけれど、ゴミを減らすために少しずつ自分ができる何かをしていきたいと思います。いらない広告を断ったり、請求書をネットに変更してもらったり、なくなるまで次のものを買わないようにしたり・・・。何かできるはず。アロマセラピストとしては、精油を最後の1滴まできちんと使い切ることも加えたいです。ちょっと香りが違うと捨ててしまう人とかいるのですよ、悲しいことに・・・。でも、そういうときの使い道もきちんと伝えていくことが私たちの仕事ですね。

ところで、この「オルタナ」の連載記事でホリスティック・ヘルスについてのことがあるのですが、今回は特に興味深かったので、少しご紹介すると、
「やめられない」は、体からのシグナルというタイトルで、チョコレートやポテトチップ、ビールがやめられないなどという何かを欲しくてたまらない、やめられない状況は体からのメッセージなのだそうです。
栄養バランスの欠如で、たとえばミネラルが不足していると塩分を、植物性に偏ると糖分を欲したりするのだそうです。なるほど~と思ってしまいました。バランスよく摂取していれば何か特定のものを切望したりすることは防げるようです。思い当たるふしはかなりあります。。。
ただ、無理にやめようとせずに不足を補って、バランスをとる。そして、やっぱり自分の体の声を聞くことが大切なのだそうです。

自分たちの体からのメッセージ、そして地球からのメッセージをちゃんと聞き取っていかないと・・・ですね。

雑誌に興味がある方はこちらを。
[PR]
by mawu_y | 2008-02-07 16:09 | ecology