ホリスティック・ライフスタイル・コーディネーター / IFA認定アロマセラピスト。カラダにいいこと、ココロにいいこと、地球にいいこと・・・。毎日を楽しく元気に過ごすためのちょっといいことをご提案。


by mawu_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

うちヨガ

e0122451_861993.jpg



今年始めたことのひとつ。うちヨガ。
マットとDVDを買って、就寝前のリラックス目的で始めました。まだまだですが、よく眠れるし、続けていけば、腰痛も肩凝りも軽減されるに違いない!という実感が…。



震災後はやる気がなく、マットを床に敷くことすらしませんでした。けれど、顔のこわばりに気づき、久しぶりにやってみました。いや、かったい(笑)。元々、柔軟性に欠けるカラダでしたが、こんなにも緊張していたとは。


おかげで、久しぶりに熟睡できました。やっぱり自分のカラダの声に耳を傾けねば。


因みに購入したDVDは、スーザン・ニコルスのものです。ヨガの呼吸のしかたを知ってるといいかもしれません。
[PR]
by mawu_y | 2011-04-21 08:06 | lifestyles

e0122451_18375128.jpg


たくさんの情報がありすぎて、見なくてもいいものも見てしまって、不安になっている人が周囲にもとても多いです。もちろん、私だって不安になります。

ただ、思考は現実になるというのは、やはりあるようです。


お年寄りやお子さんには手をさすってあげるだけでも。安心感が違います。
小難しいマッサージの方法などは無視して、ただただ触れてあげる。何も聞かない。無理に話すよう促さなくてもよいのです。

9.11のときにもカウンセリングなどで心の内を無理に引き出すよりも、ただ触れるアロマセラピーが有効だったという話をきいたことがあります。人はショックが強いと一時的にその記憶を打ち消していたり、話したがらないものです。こういうときこそ人と人とのふれあいが必要なのですね。

もし、考えすぎてしまっていたら、足の親指の腹をもみほぐしてみてください。眠れなかったり、頭を使いすぎていると、ごりごりして痛みもあると思います。やさしくやさしくもみほぐしてあげてください。
もちろん、自分自身にも。
鏡を見たら、やっぱり日々どこか緊張しているのでしょうね。なんだか強張っているというか、やわらかさがありませんでした・・・。まぁ、年齢的なこともあるかもしれないけれどーーー。
お顔のマッサージもとてもよいです。マッサージオイルとかをわざわざ使わなくても(もちろん使ったほうがリラックス倍増ですが)、クレンジングしながら、ゆすぎながら、クリーム塗りながら・・・少しだけ長めにお顔に触れてあげてください。

最後は両手で頬を包み込むように。
[PR]
by mawu_y | 2011-04-16 18:39 | self care

さくら

e0122451_18223713.jpg


今年は例年以上に桜を見に行きました。
幸い多摩地区にはあえて行かなくても桜の名所がそこかしこにあるので、通勤の途中で十分楽しめるのですが、わざわざ足を運んでしまいました。↓の野川公園へ行く途中には、ICUの正門へも回ってみました。桜もさることながら、広大なキャンパスも圧巻!

e0122451_18233742.jpg


もう、桜も終わりと思われる今週は、国立で夜桜も楽しみました。
人は少なく、静かに心でお花見を楽しんでいる人が多いような気がしましたが、それこそ風情があってかえってよいと思いました。写真には撮れませんでしたが、半月と桜のコラボもそれは美しく・・・。

e0122451_1825444.jpg


そして、まさに散り際に神代植物公園へ。
ここはバラが有名ですが、枝垂れ桜もまた見事!

帰りに深大寺でお蕎麦を食べるというおまけつき。

この春は多くの花に元気をもらえました。
そうそう、震災前に届いたはなささらさんの切花は、とても長持ちして折れそうな心を励ましてくれました。

これからは新芽が芽吹く新緑の季節。
何度も言っている思いますが、人間は自然の一部。「自然との共生」・・・口で言うのは簡単だけど、どうすればいいのか。考えると眠れなくなってしまいます。
[PR]
by mawu_y | 2011-04-15 22:07 | healing spot

お花見へ

e0122451_19584428.jpg


昨日、野川公園へお花見へ。
自転車ばかりで、ほとんど地元の人たちがお弁当を持ってのんびり過ごしていました。今日は雨になってしまったし、一番ピークだったのかな。


先日の帰り道。
道いっぱいに広がっていた高校生の男子たち。ちょっと邪魔〜と思っていたら、ひとりが「なんだかんだ言っても桜はちゃんと咲くんだな」ってボソッとつぶやいて、つられるように誰かが コブクロ?ゆず?のさくらの歌を歌い出して、なんだなんだウルっと来てしまったじゃないか。彼らなりに感じてることがあるんだよね。


こんな桜満開で、震災のことが嘘のようだけど、忘れちゃいけない。常に頭にある。まだまだ、これからが長いんだから。


今日も地震。
もうお願いだから鎮まって。。
[PR]
by mawu_y | 2011-04-11 19:58

菜の花プロジェクト

e0122451_9334112.jpg


放射能と菜の花プロジェクト

「いちめんのなのはな」
こんな詩か童話があったような・・・。

春の解毒の季節、人々は苦味のものを食べて、身体から毒を排泄する。
そんな苦味の代表でもある菜の花でこんなプロジェクトがあったとは!
今まで知らなかったことが恥ずかしい。

改めて地球は人間だけのものではなく、自然と共生しているということを認識して感謝した。

今、食用油は福島県会津若松市の平出油屋さんの「菜種油」を使っている。酸化しにくくこうばしくておいしい。

自然の恩恵に心から心から感謝。
感謝しか浮かばない。
[PR]
by mawu_y | 2011-04-09 09:53 | ecology