ホリスティック・ライフスタイル・コーディネーター / IFA認定アロマセラピスト。カラダにいいこと、ココロにいいこと、地球にいいこと・・・。毎日を楽しく元気に過ごすためのちょっといいことをご提案。


by mawu_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:aromatherapy( 14 )

e0122451_22584721.jpg

東京地方では恵みの雨でした。
気温が30℃以下になって、久しぶりによく眠れそうです。

雨上がりの散歩が大好きで、特に鬱蒼とした木々の中に入っていくと、それはそれは良い香りが辺り一面立ち込めているからです。梅雨時や夏の夕立のあとがおすすめです。

水をたくさん含んだ樹木が熱によってその水分を蒸発して、香りたっているわけなのですが、松やひのき、桜など見事にブレンドされたなんともいえない森の香りです。


都内は公園も多いので、ぜひ試してみてください。

写真は今日の井の頭公園。
その他、小金井公園、野川公園、国分寺お鷹の道辺りが中央線沿線ではおすすめです。
[PR]
by mawu_y | 2010-08-09 22:58 | aromatherapy

Thanks! Essential oils.

e0122451_21153359.jpg

今年はずいぶんと精神的にもハードな年だった。
が、この2009年というのは、なんかしんどかったという人が多かったらしい。
確かに景気の悪さから職を失った方々もいらして、それを思えば自分なんて幸せだ。

e0122451_21274077.jpg
それでも「私、もうだめだわ・・・。」と思ったときに助けてくれたのはエッセンシャルオイルだった。特に手放せなかったのはこのジャスミンサンバックでグラストンベリーで購入したもの。これは精油100%ではなくココナッツオイルに希釈してあったので、手首や髪の先にちょっとつけて、常に身近に香るようにしていた。これをつけると優しい気持ちになれたり、心が穏やかになれた。たまにオレンジなども加えて香らせると心に灯りがともるような温かさも感じる。

もうひとつ購入したのはブレンドのCANCER(蟹座)。自分の星座のオイルなのだが、これはよく入浴に使った。自然と呼吸が深くなり、たまっているネガティブな「気」を吐き出してくれた。精油の質もとてもよく、しみわたる感じが気に入っている。

このお店はStar Childというなかなか素敵なお店で、ぶらぶら歩いているときに偶然見つけた。星座のブレンドのほかにも満月、新月、上弦、下弦の月のブレンドや春分、秋分のブレンドなど全部ほしかったくらいだが、来年は自分なりにそんなブレンドも作ってみようかな、と思っている。

ハーブティのブレンドも楽しくて、これはWITCHES' BREWという名前。
グラストンベリーだけに飲んで空を飛んでしまったらどうしよう・・・と思ってまだ飲んでいない。
というのは冗談だが、ちょっとした遊び心が魅力的。

人は常に呼吸をしている。香りはその呼吸と共に私たちの体内に入り、然るべき作用を施してくれる。どんなに熱があって寝ていても、意識が朦朧としていても、食欲がなくても、はたまた元気いっぱいでも・・・・だ。
それを改めて考えてみて、アロマセラピーと出会えたことに感謝している。
[PR]
by mawu_y | 2009-12-06 20:22 | aromatherapy

山だより

e0122451_021243.jpg
子どもたちはまだ夏休み中。

御岳山でも「子ども体験塾」なるものが行われ、たくさんの子どもたちが参加してくれたそうです。山でのいろいろなアクティビティがあり、その中のひとつとして廃油を使ったアロマキャンドル作りがありました。

最初は「油くさい~」と言っていた子どもたちも精油の香りをかいで感動してくれたそうです。香りはオレンジ。
ひとりひとりがキャンドルを作り、夜は山の中でキャンドルサービスをしたとのこと・・・! その様子を送っていただきました。

*****

あまり外で遊んでいる子を見かけない今日この頃。
毎日ゲーム三昧、塾通いなのかな・・・。

山の中での静かな時間、どんな風に感じていたのかな。

やんちゃ坊主が「ろうそくの灯ってきれいだね」と思わず口にしていたんだって。
自然の中で素直な自分が顔を出したのかな・・・。
大人はそんなことを聞くと、胸がきゅんとしてしまう。

君の思い出のなかにこの夏がいつまでも心に残っているといいな。
オレンジの香りをかいだら、思い出してくれるかな。
[PR]
by mawu_y | 2009-08-24 23:37 | aromatherapy
e0122451_132183.jpg

アロマセラピストになってからイギリスを訪れたのは初めて。
なので、絶対にどこかでトリートメントを受ける! と決めていました。

More
[PR]
by mawu_y | 2009-05-27 22:32 | aromatherapy
e0122451_0593124.jpg

精油にはリラックス目的だけではなくて、抗ウィルス作用、消毒作用などもあります。特にウィルスに対してはティートリーがよいと言われています。オーストラリア原産のこの木は、原住民が感染症などで負った傷をなおしていたそうです。消毒作用はかなり多くの精油がその働きを持っています。

エアフレッシュナー(スプレー)は手軽に作れて香りもよいので、化学製品以外で消毒したい! と考える方には特におすすめです。お子様に使うのにも安心ですよね。

空気の浄化にもなるし、ドアノブやテーブルにシュシュッと噴きかけ、清潔な布で拭きとるのもよいです。小さな瓶で携帯すれば手が洗えないときも手にかけて消毒することもできます。

また、予防だけではなく病後の弱ったカラダを回復させるときに助けにもなります。この場合は、ティートリーなどを中心にしたブレンドをマッサージするのが一番よさそうです。

あまり神経質になる必要はないと思うのですが、こんなときこそアロマを活用してもらえたらな、と思います。

ちょっとサイトを探せばレシピはたくさんあるかと思いますが、私がこの間つくったレシピをご紹介します。

材料:
50ml スプレー用ボトル
無水エタノール5ml
精製水45ml
ティートリー3滴
ジュニパーベリー2滴
シダーウッド3滴
オレンジスイート3滴

スプレーボトルに無水エタノールを入れ、精油を混ぜ、精製水を加えます。それだけ! (水は最後です)
使うときによく振ります。

オレンジスイートをレモングラスやゼラニウムに替えたら、虫除けスプレーにもなりそうですね。

エタノールがない場合は、ウォッカなどのスピリッツでもよいですし、エタノールなしで私は作ってしまうときもあります。お水もミネラルウォーターを使うときもあります。臨機応変に。
[PR]
by mawu_y | 2009-05-21 22:50 | aromatherapy

春はもうすぐ

e0122451_145986.jpg

蝋梅。
今年初めて行った御岳山の蝋梅です。
あたり一面甘い香り。つぼみもまだまだたくさんあったので、今頃が一番見頃、香り頃(?)なのかもしれません。
それにしても他の梅とは、ちょっと違うこのかぐわしさ。
調べてみたら、ふつうの梅はバラ科サクラ属。
しかし、蝋梅はロウバイ科ロウバイ属なんだそうです。そもそもが違ったのですね。
「蝋細工のような梅に似た花」とWikipediaでは表現していました。
山を歩くときに感じる木々のひんやりした香りの中にふわっと漂う花の香りは、春の到来を告げていて、足取りも軽くなります。
[PR]
by mawu_y | 2009-02-18 22:01 | aromatherapy

Lavender

e0122451_23243912.jpg

季節はずれの写真ですが、ラベンダー。

おそらく、アロマセラピーで一番最初に学ぶ精油。

バッグにいつも入れていると、「持っててよかった!」と役に立ってくれます。
先日も何かの拍子で指先の肉がつれて、爪に隙間(?)ができ、痛い思いをしていたのですが、ハッとラベンダーを持っていることを思い出し、そのまま塗布。するといつの間にか痛みすら忘れていました。なんで、もっとはやく気づかなかったのかしら・・・。それから、オーガニックコットンのタオルに1滴たらして、デスクの上においておけば平常心を保つのを助けてくれたりします。仕事でイラッとした瞬間、顔を覆って大きく香りを吸い込めば、「まっ、いいかっ!」と小さなことに拘った自分があほらしくなってきます。決して諦めや妥協とは違う、一段上に上がったような感覚。
他にもこんなこともありました。アウトドアランチをしたときにウェットティッシュを忘れてしまい、ふつうのティッシュをミネラルウォーターで浸し、そこにラベンダーを1滴。とても爽やかに手をきれいにすることができました。虫に刺されても、日焼けにも火傷にも・・・。肩こりや腰の痛みには温湿布にしてもよいし。
やっぱり一家に1本ラベンダーは必携か!

アロマに長く携わっているとあまりにあたりまえのことで、何をいまさらという感じですが、でもあたりまえのことに立ち返るということも大切。
改めてよさに気づき、ますます暮らしに欠かせない身近な大切なものになってゆくのですね。
[PR]
by mawu_y | 2008-11-29 23:15 | aromatherapy

鎌倉でのフリマ

e0122451_213586.jpg

今月初めに参加した鎌倉のフリマ。
とても楽しく、おいしく^^参加しました。
場所は鎌倉と長谷の中間にあるCooking eating studioで。とっても眺めのよい素敵な場所でした。

e0122451_2135342.jpg
クッキングスタジオ主催のフリマでしたので、生徒さんたちのお料理や地元の食材などがたくさんありました。こちらでは子供のお料理教室も行われていて、子供たちの作ったホットドッグなどは大人気。かわいい声での営業で、あっという間に品切れになっていました。(私は食べそこなってしまいました)
子供のうちから料理に親しんでいれば、自然と食材を選ぶ感覚、旬の素材を味わう味覚も養われるだろうし、お料理ができて損することは皆無だと思うので、とても素晴らしいことだなぁと思いました。こちらのお料理教室にはぜひいつか参加してみたいです。

さて、私たちはおうちの一部屋をお借りして、スタッフが作った天然石アクセサリーの販売、ミニトリートメントなどを行いました。

e0122451_2141894.jpg
縁側に商品を並べて。。。

e0122451_2144648.jpg
スタッフBさん、セッティング中です。

告知をあまりしていなかったので、のんびりな「営業」でしたが、たまにはこういうのもいいでしょう。アロマが多くの人の生活の一部になっていくことが、私たちの願いでもあるので、地道にこういったイベントにこれからも参加していきたいと思います。



P.S.
Special thanks to Mariri♪
[PR]
by mawu_y | 2008-11-05 20:54 | aromatherapy

月と香りのイベント ①

e0122451_011776.jpg


9月14、15日に御岳山で行われたイベントの報告です!

今回は約20名の方たちが参加してくださいました。
年齢層も10歳から82歳まで!と、とても幅広く、これは私にとっても初めてのことで、不安半分、でもどんな風に感じてくれるのだろうかと期待半分でこの日を迎えました。

◇ 1日目午後

午後に御岳ビジターセンターに集合後、御岳山についてのお話をビジターセンターKさんから聞いた後(なぜ、月の御岳と言われているか、歴史のお話など興味深かったですね)、アロマキャンドルを作りました。御岳山の宿坊で使われた揚げ油を材料にした廃油のキャンドルです。

e0122451_026941.jpg香りは、山の香りをイメージした7種の精油から、2-3種選んでいただいて、自分の香りを作っていただきました。

五感もテーマにした今回のイベントですが、もうひとつ第六感も使ってみようということで、香りは効能や名前を伏せ、直感で決めていくスタイルをとりました。この方法は一度、特にアロマの経験があまりない方たちを対象に個人的にやってみたかったことなので、私自身はとてもおもしろかったのですが、参加者の方たちはどうだったかな・・・。

e0122451_0271615.jpg香りをブレンドするというのは、初めてだとちょっと難しかったかもしれませんが、全員ちゃんと自分の香りを選べました。事前に考えていたよりも皆さん、とてもスムーズに決めていらっしゃいました。

e0122451_0283296.jpg香りを決めたら、いよいよキャンドル作成。廃油を一定の温度まで温め、容器に移します。
e0122451_0293298.jpg削ったクレヨンで色をつけ、そして、精油を加えていきます。
e0122451_0321184.jpgあとは、固まるまで待つだけです。
e0122451_0323635.jpgほぼ、できあがりです。ゼリーのようでとてもきれいですね。


e0122451_0331136.jpg最年長のYさん。じっくり香りと向き合いながら、ご自身の香りを決めていらっしゃった姿が印象的でした。
e0122451_0333099.jpg最年少のSくん、10歳。なかなか玄人好みの香りを選んでいました。好きな香りを見つけてくれて、嬉しい。

そして、なんと後で知ったことなのですが、このお二人の選んだ香りがまったく一緒だったのです! もちろんご家族ではなく、席も離れていたのにです。ちょっと感動してしまいました。香りはパチュリーオレンジ。特にSくんはパチュリーをほんとうに気に入っていました。

ビジターセンタースタッフのIさんはホーリーフオレンジがとてもお気に入りでした。
私は、ラベンダー、パイン、パチュリーにしてみました。

さて、できあがったキャンドルは、この後、メインイベントで・・・。

つづく。
[PR]
by mawu_y | 2008-09-16 22:55 | aromatherapy

ペパーミントの風

e0122451_14512690.jpg

ほんとうに限界がくるまで、ぎりぎりまで家ではクーラーをつけないで過ごしています。別に我慢大会ではありませんが・・・。クーラーに慣れてしまうと余計だるくなってしまうからです。

こういうときには精油が大活躍です。
カーテンの裾に数滴、ペパーミント(自分が涼しく感じられる精油ならなんでも)をたらしておくと、ほのかなミントの風が部屋に入ってきて、とっても心地よいです。高級カーテンでしみが気になるという方はご自身の判断でしてくださいね。

ペパーミントのいい写真がなかったので、霧の夏の森の写真をどうぞ。
[PR]
by mawu_y | 2008-07-06 14:52 | aromatherapy