ホリスティック・ライフスタイル・コーディネーター / IFA認定アロマセラピスト。カラダにいいこと、ココロにいいこと、地球にいいこと・・・。毎日を楽しく元気に過ごすためのちょっといいことをご提案。


by mawu_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:aroma essay( 3 )

お花見

e0122451_2052026.jpg


春になりかけたと思ったら、冬にもどったり。
なんとも体調管理が難しかったここ数週間・・・。

やっと桜も満を持して一気に開いた。
府中大國魂神社の見事な枝垂れ桜。19時までライトアップをしているそう。

桜はまさに視覚を楽しむ花であり、自然と足取りが軽くなる。
新しい季節が始まったことを華やかに告げてくれる。

カラダも緩み、太陽も牡羊座に入り、4月はスタート。
こんなときにはローズマリーを活用して、モチベーションをあげたいところ。
ローズマリーは覚醒させる精油なので、冬に眠っていたカラダを起こして活力を与えてくれる。


e0122451_20104164.jpg

個人的には姪が高校、甥が中学に入学する。
ほんと大きくなった・・・!

嬉し涙の季節でもある。
[PR]
by mawu_y | 2010-04-03 20:26 | aroma essay

青の神秘

e0122451_21513781.jpg

精油を使いこなしていくにつれ、ほとんどの香りは好きになり、苦手なものはなくなった。もちろん、心身の状態で受け付けなくなるということはある。ただ、どうしても「ちょっとごめんね」という例外があった。それがカモミールジャーマン。カモミールは他にもローマンとモロッコがあるが、よく使われるのはローマンだ。ローマンのほうが甘く使いやすい。ジャーマンの抗炎症作用は突出しているが、いかんせん香りが渋く、ブレンドもなかなか難しい。というわけで、どうしてもジャーマンでないと・・・というときくらいしか手が出なかった。因みにハーブティで私たちがよく飲んでいるのは、ジャーマン。ハーブティはいい香りなのに・・・といつも思っていた。

それが近頃、このカモミールジャーマンが好きでたまらなくなった。
今年の最初の新月から先生について、本格的に占星学を学び始めた。天体と植物は切っても切れないつながりがあるので、どうしても占星学をちゃんと習ってみたかったのだ。星座にも象徴するハーブや精油があり、カモミールジャーマンは蟹座。私は太陽星座が蟹座で、最初自分の星座のアロマがジャーマンと知って、ひそかにがっかりしていた。やっぱりバラとかジャスミンとかネロリだったらよかったのに・・・なんて思ったのだ。だが、いつしか渋い香りは深い香りとなり、今や休まると感じるようになったのだから、私にとっては遅咲きのアロマといえるだろう。それだけ自分がより蟹座的になっていっているのかどうかはわからないけれど、とにかくレパートリーが増えるのは嬉しいこと。

ジャーマンのこのすぐれた炎症を抑える力は、アズレンという成分のため。そうコートダジュール、グロッタ・アズーラ(青の洞窟)からもわかるように青という意味。精油も万年筆のインクのように深い青だ。ブレンドに加えるとオイルはほのかなブルーになり、それもまた美しい。

昨日は満月だった。
蟹座の支配星は月。昨日の満月はブルームーン*だった。いろいろが重なりつながると、まさに自然の神秘だなぁと、また今日も空を見上げる。


*ブルームーン・・・1ヶ月に2回満月があるとき、そう呼ぶらしい。写真はカモミールジャーマンで月を描いたお遊び。
[PR]
by mawu_y | 2010-01-31 21:33 | aroma essay

冬の公園

e0122451_15492444.jpg

仕事初めで公園も人が少なくなった。凧上げしている子どもたち…それを見てはしゃぐ子犬たち。のどかだなぁ。

乾いた土と枯れ木の匂いが妙に落ち着く。呼吸がゆっくりになってこわばっていたカラダがゆるんだことに気づく。

部屋でアロマを焚いていても、この香りにはかなわない。だから、こうして時間があると公園へ出向き、そして山に行くのもやめられないんだ。

いまこの瞬間を大切に。

もしこの香りを再現するなら…
パチュリーとサイプレスかシダーウッドかな。帰って試してみるとしよう。
[PR]
by mawu_y | 2010-01-04 15:49 | aroma essay