ホリスティック・ライフスタイル・コーディネーター / IFA認定アロマセラピスト。カラダにいいこと、ココロにいいこと、地球にいいこと・・・。毎日を楽しく元気に過ごすためのちょっといいことをご提案。


by mawu_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:self care( 4 )


e0122451_18375128.jpg


たくさんの情報がありすぎて、見なくてもいいものも見てしまって、不安になっている人が周囲にもとても多いです。もちろん、私だって不安になります。

ただ、思考は現実になるというのは、やはりあるようです。


お年寄りやお子さんには手をさすってあげるだけでも。安心感が違います。
小難しいマッサージの方法などは無視して、ただただ触れてあげる。何も聞かない。無理に話すよう促さなくてもよいのです。

9.11のときにもカウンセリングなどで心の内を無理に引き出すよりも、ただ触れるアロマセラピーが有効だったという話をきいたことがあります。人はショックが強いと一時的にその記憶を打ち消していたり、話したがらないものです。こういうときこそ人と人とのふれあいが必要なのですね。

もし、考えすぎてしまっていたら、足の親指の腹をもみほぐしてみてください。眠れなかったり、頭を使いすぎていると、ごりごりして痛みもあると思います。やさしくやさしくもみほぐしてあげてください。
もちろん、自分自身にも。
鏡を見たら、やっぱり日々どこか緊張しているのでしょうね。なんだか強張っているというか、やわらかさがありませんでした・・・。まぁ、年齢的なこともあるかもしれないけれどーーー。
お顔のマッサージもとてもよいです。マッサージオイルとかをわざわざ使わなくても(もちろん使ったほうがリラックス倍増ですが)、クレンジングしながら、ゆすぎながら、クリーム塗りながら・・・少しだけ長めにお顔に触れてあげてください。

最後は両手で頬を包み込むように。
[PR]
by mawu_y | 2011-04-16 18:39 | self care

夏こそホットに

e0122451_22163956.jpg

お盆休み最終日。
本当に今日は暑かったですね。


思わず何度もシャワーを浴びたくなるほどでした。
こういうときこそ、あえてホットな選択をしてみました。


吉祥寺の仲屋むげん堂で購入したカレー粉。これ、かなり辛いのですが、とても味わい深い辛さで後を引く美味しさ。今日は夏野菜たっぷりのカレーにして、発汗。


そしてシャワーではなく、しっかりと湯船に!ぬるめの半身浴。海塩と精油はジュニパーベリーを入れて、またまた発汗。お風呂でかく汗はベトベトせず、さらっとしています。これだけ発汗すると爽快です。水分補給も忘れずに。ただし、キンキンに冷えていないものを!


クーラーや冷たい物を取りすぎていると、気温は高くても思いの外カラダ(特に内臓)は冷えています。暑い日にあえてホットに過ごしてみては いかがですか?
[PR]
by mawu_y | 2010-08-15 22:16 | self care

歩行瞑想

e0122451_1754722.jpg

瞑想を試みようと長年試してみてはいるものの果たしてこれがそうなのかこれでいいのか・・・よくわからないというのが実情なんです。深呼吸をして心を落ち着けるということは、トリートメント前とか何か行動を起こす前とかに自然としているものなのですが、より深いレベルへというのは、なかなか難しいです。座っているのがつらかったり、では横になってと思うと寝てしまったり・・・^^;。

気功やTAOZENは、カラダを動かしながらできる瞑想の一種といえるでしょう。

そして、ライフログにも入れましたが、『アロマセラピーバイブル』という本を久々に読んでいたら、「歩行瞑想」という項目があり、これは、自分に合ってるかもしれないと、近頃気に入っている散歩コースで試してみました。何も1時間も瞑想状態を続ける必要はないので、ウォーキングの途中の車が来ない川沿いの道だけに限定して。ふだんは、どちらかというと考えるために歩くことが多いので、なかなか何も考えないようにすることは至難の技でしたが、手首にちょこっとフランキンセンスをつけてiPodもオフにして歩いてみると、川の流れる音、虫の音、草の匂い、陽の光をより強く受け止められた気がします。

過去や先のことを考えるより、「今ここ」を肌で感じられる第一歩でした。
[PR]
by mawu_y | 2009-07-10 22:06 | self care

風邪の季節

e0122451_0205784.jpg

風邪、はやっていますね。
周りでも風邪を引いている人がたくさんいらっしゃいます。今は、アロマの仕事だけではなく企業でも仕事をしているのですが、私の"島"にも風邪引きさんがたくさん。けれどもうつらないのです(笑)。

アロマを始めてからほんと風邪知らずのカラダになりました。昔は、ちょっとしたことで喉を腫らし、しょっちゅう風邪ばかり。おまけにかなりの冷え性・・・。

子供のころに気管支の病気をしたので、喉だけはやはり弱く、やっぱり風邪引きそうと思うときは喉からです。そんなときの私の裏技は実はアールグレイの紅茶なんです。カフェイン入っているのに・・・とは思うのですが、ご存知のとおり、アールグレイにはベルガモットが香り付けで使われています。このベルガモットがどうも私の気管支にはよく合っているようなのです。

それから、お水をたっぷり飲むこと。これは欠かせません。1日1.5ℓは飲みます。これに加えジンジャーの入ったハーブティもよく飲みます。今はお気に入りのハーブティを飲んでいますが、このお話はまたの機会に。お風呂にもゆっくり入り、必ず汗をかきます。以前は半身浴をしても一粒も汗なんて出なかったのに3ヶ月くらい続けたら、汗をかけるようになりました。うがいはティートリーを使って。お部屋でもなるべくアロマを焚いて、空気を清浄。

果物や生野菜をたくさん食べていますが、不思議なことにカラダは冷えるということはありません。酵素が働いてくれているのだろうと思います。
そしてそして、よく眠るということ! 今日はちょっと夜更かしですが、大抵は22時頃にはもう眠くなり何もなければ12時前には寝てしまいます。おかげでほんと薬知らず風邪知らず。感謝です。
[PR]
by mawu_y | 2008-12-12 00:23 | self care