ホリスティック・ライフスタイル・コーディネーター / IFA認定アロマセラピスト。カラダにいいこと、ココロにいいこと、地球にいいこと・・・。毎日を楽しく元気に過ごすためのちょっといいことをご提案。


by mawu_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ネトルとレッドクローバーとそして・・・。

最近、わりとよく飲んでいるハーブはこのふたつ。
一緒に合わせて飲んでいます。
レッドクローバーは単品で飲むと、香ばしくてちょっとほうじ茶を思わせるような風味なので、ハーブティが苦手という方には受け入れやすい味かもしれません。
ネトルも渋みのない緑茶みたいでとても飲みやすいです。このふたつなら眠くなる要素もあまりないので、日中も安心して飲めます。

ネトルを飲みだしたのはずいぶん前ですが、生理中のときは貧血になることが多く、ひとりのトリートメントが終わるとふらついたりすることがあり、自分なりにとても悩んでいました。ネトルは血液をさらさらにし、鉄分も豊富ということを当時働いていた会社で教えてもらい、生理前から飲むようにしてみたところ、まずふらっとすることがなくなり、とても楽になりました。そのほかにも解毒を促したり、花粉症などアレルギーの症状を緩和させてくれたりします。

レッドクローバーは、まず味が好きで飲み始めました。
いまはエストロゲン作用があると言われているので、意識して飲んでいます。フェンネルもよいそうです。




自分にとっては縁のないまだまだ先の話と思っていたのですが、もしや・・・とよぎる今日この頃。
いや、まだまだ。でも・・・、と頭がぐるぐる。
だけど、もう認めないといけないみたいです。
そう、更年期(泣)。あ~、言ってしまった(笑)。

よくあるアンケートでチェックしてみると、ほとんどあてはまる!!!!
わけもなく涙が止まらなかったり(もともと涙もろいから、まったく気にしていなかったのですが、ちょっといままでと違う)、ちょっとしたことでいらついたり、落ち込んでみたり(忙しい)。セラピストなのに人に会いたくなかったり・・・^^;。何に対してもやる気が起きず、ひきこもりたくなる。そういう精神的な変化ももちろんのこと、今まできっちり満月か新月のときにきていた生理もかなりの乱れ。PMSもそれほど気にしたことはなく、生理痛もほとんどなかったのにちょっと違う。検診に行っても異常はないので、やはりそうか・・・。ほとんど、こういった症状に悩まされることなく過ごした方のお話も聞いていたので、自分自身もそんなものと思っていたのですがね。

あまり否定的にとらえずに「それがどうした」くらいの気持ちでいたいのですが、負けてしまうことだってあります。そんなときは、少し自分を甘やかしてもいいかな、もっと楽にこの時期を乗り越えたいな、と思います。

幸い、アロマやハーブなど自然療法が身近にあるし、ローフードもある。話を聞いてくれる友達もいる。そして、負けない強いココロを持つためにカラダを鍛えることも大事。この経験はもちろん今後の自分にも生きてくるし、悪いことばかりではないはずです。アロマの学校や会社ではさんざん勉強はしたのですが、やっぱりそれは机上の空論というもの。実際に向き合っている方に対してのアドバイスといっても一般的なことが多くなってしまいます。これからは今まで学んだことを駆使して自分で実際に試して、経験を持って伝えていけますね、と前向きに。同じような時期を迎えていらっしゃる方、一緒に乗り越えていきましょう!

いま、とっても安心する香りはカモミールローマンとローズのブレンド。すごく優しいんです。
[PR]
by mawu_y | 2008-12-20 21:03 | natural therapy