ホリスティック・ライフスタイル・コーディネーター / IFA認定アロマセラピスト。カラダにいいこと、ココロにいいこと、地球にいいこと・・・。毎日を楽しく元気に過ごすためのちょっといいことをご提案。


by mawu_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

デトックスを終えて

さて、3週間集中して行っていたデトックスプログラム。先日ようやく終えました。最初は3週間がとてつもなく長い道のりに思えたのですが、今思うとあっという間に終わってしまいました。心身にいろいろな変化を感じられた気がします。基本的には楽しくできたのではないかと思います。

経過を簡単にまとめてみます。
【1週目】
実はプログラムを始めてすぐに体調を崩してしまい、食べ物をまったく受け付けられなかった日が3日間ほどありました。体調が復活してからは、朝のフルーツ、ランチ、夕食のサラダ、間食もフルーツなど気合の入ったメニューでした。

【2週目】
お通じが悪くなりました。精神的にもイライラしたり、ネガティブな感情が出てきたり、いろいろなことにやる気がなくなってしまったり・・・。半ばにお通じは通常に戻ったもののどうしてもどうしても甘いものが食べたくなり、ロールケーキを食べてしまいました。なんて意志が弱いんだろうとまた自己嫌悪に陥る始末。玄米、お味噌汁、焼き魚などの献立を食べた日もあります。少し甘やかしてしまった日が多かったです。体重はコンスタントに減り始め、体脂肪も同様に減ってきました。

【3週目】
気持ちは安定してきました。我が家の体重計は、体脂肪、筋肉量、内臓脂肪も測れるのですが、ここへきて初めて内臓脂肪のレベルもダウンしました! これにはびっくり。
外食でちょっとだけお酒を飲みました。いつもの量に比べたら、ほんとうに少しでしたのに翌朝はだるくなり、喉もとても渇きました。味覚がとても敏感になってきました。食パンを食べたら妙に甘くて、原材料を見てみると、やはり砂糖が入っていました。また、最近流行の塩味のクッキーを食べたときもやけにしょっぱく感じました。後半は身体がとても軽く歩くのがとても楽しく、またトリートメントの仕事も1日3人でもそんなに疲れを感じません。最終日近くでは宿便のようなものがかなりたくさん出ました。

【最後に】
この3週間、大好きなチョコレートをひとかけらも食べずに過ごせたことが、何よりも驚いたことです。それにそんなに欲しなかったことも不思議でなりません。終了して、以前と同じような食事も食べていますが、添加物にとても敏感になっています。味覚がほんとうに変わったというか、今までは添加物が入ったものを食べてしまったとしても「まずい」とまでは思わなかったのですが、今は「まずい」と感じてしまうので、必然と避けてしまいます。
3週間で体重は-2.5kg、体脂肪は-約3%、内臓脂肪レベル-1に。

私はベジタリアンではありませんし、お肉も食べます。そして、チョコレートも大好きです。お酒もまあまあ飲みます。プログラムを終えて、徐々にそういうものもまた食べると思いますが、月に1回は週末にでも簡単なデトックスを行うのは可能じゃないかなと思うのです。
朝のフルーツはもう習慣になったので続けられそうです。重い食事をしてしまった翌日はリビングフードを積極的に摂るようにしたり、常にバランスを心がけていこうと考えています。そして、1年に1~2回は集中的に心身を浄化して健康に過ごせるように自分の心と身体に耳を傾けていようと思いました。なにしろ五感が鋭くなるというのは私にとってはとても魅力あるというか、本来の自分に戻れたような気がしています。
[PR]
by mawu_y | 2008-01-29 00:44 | detox