ホリスティック・ライフスタイル・コーディネーター / IFA認定アロマセラピスト。カラダにいいこと、ココロにいいこと、地球にいいこと・・・。毎日を楽しく元気に過ごすためのちょっといいことをご提案。


by mawu_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イギリスでアロマセラピーを受ける。

e0122451_132183.jpg

アロマセラピストになってからイギリスを訪れたのは初めて。
なので、絶対にどこかでトリートメントを受ける! と決めていました。





初めはロンドンのどこかのスパか老舗も老舗のミシュリン・アーシャーのアロマセラピーサロンにしようかと思っていたのですが、実は最近興味があるのはセラピストの個性が出ている個人のサロン。独立して活動しているセラピストが多いイギリスで、ぜひそういうトリートメントを受けたいなぁと考えが変わってきました。高い技術や高級商材も魅力だけど、もっと素朴な基本のしっかりしたアロマセラピーのトリートメントによりひきつけられるこの頃。私もそういうトリートメントを目指しています。

エジンバラの次に訪れたグラストンベリー。
宿泊したB&Bでトリートメントを受けました。
オーナーは奥様がホリスティック・セラピスト、ご主人がかつてはコンコルドでシェフをしていたというご夫婦。
奥様は以前はオーガニックフードのバイヤーだったそうで、食からセラピストへとなった方。セラピストから食に興味を持った私とは逆です。だから、ぜひ泊まってみたかったし、トリートメントもここで、と思いました。

e0122451_22275285.jpg
朝食ももちろんオーガニックの食材、ベジタリアンメニューも選べます。今回の旅行でいちばんよかった宿です^^。

e0122451_1281187.jpg
到着した夕方にアロマセラピーを受けたのですが、B&Bの1室をこじんまりしたトリートメントルームにしていました。手づくりのやさしさがあって、なんだか自分の家で受けているような居心地のよさ。すぐにリラックスできました。

ブレンドはおまかせすると「イングランドを感じてほしいから」とイングランドをイメージした素敵な香りを作ってくれました。これは内緒(笑)。久しぶりのトリートメント、やさしいやさしい香りに包まれて、あ~背中凝っている私・・・と思っている間に寝てしまいました。

最後に少しレイキもしていただいていて、カラダが軽くなりました。
特に変わった手技とか真新しい技術というのではありません。彼女は私のカラダの声を聴いてくれて自然と手がそこへ動いていってるという感じ。そして、手の温かさや人生経験の豊富さからくる包容力、安心感がとてもとても心地よかった。

もしまたイギリスを訪れてグラストンベリーに行けたとしたら、きっとリピートすると思います。

その夜は旅の疲労もあってか泥のように眠ってしまいました。
あぁ、トリートメントを受けてそのままそこで泊まれるなんて、やっぱり最高!
[PR]
by mawu_y | 2009-05-27 22:32 | aromatherapy